【韓国バイト経験者が語る】実際にワーホリ中にしていた仕事と時給まで教えます!

韓国ワーホリ

2019年の1月からワーホリVISAで韓国に滞在しながら、現地でアルバイトを経験してきました。

韓国語初級者レベルの私がどんなアルバイトをしていたのか(できたのか)良かった点悪かった点についても今回は話していこうと思います。

あくまでも私個人の体験談なので、それを理解した上で読み進めていただけたらと思います。

韓国語初級者レベルが韓国でアルバイト探し

私が韓国でしていた3つのアルバイトは全てコネストで探しました。コネストの募集欄は日本語で募集しているところがほとんどなので探しやすかったです。

募集資格が書いてあるので自分ができそうなアルバイトを探しました。韓国語初級でもOKと書いてくれているバイト先もいくつかありました。

韓国語能力よりやる気が大事

韓国(特にソウル)は就職難が特に激しくて、アルバイトでもなかなか見つけることが難しいです。求人に応募しても連絡が返ってこないことも少なくないです。(ここだけの話、そんなことを知らなかった私は返事を催促していました)

運よく面接まで辿り着けたときは「とりあえず明るくやる気を見せていこう」というスタンスで挑みました。

実際に全てのアルバイトの面接で韓国語のレベルを聞かれました。簡単に自己紹介をして、もう少し話せるようならそのまま面接を韓国語で続けることもありました。

韓国語が上手いとは全く言えない状態での面接でしたが、ありがたいことに結果は全て受かりました。

もちろん韓国語が上手なことに越したことはないですが、それでもやる気を見て選んでもらえた時は嬉しかったのを覚えています。のちに聞いた話だと韓国語レベルよりもやる気を見れくれていたとのことでした。(メールの催促が恥ずかしながら幸運にもやる気が伝わったのかもしれません,,)

韓国で経験した3つのアルバイト

私がワーホリ中にしていたアルバイトは・日本式ラーメン屋パン屋ジャパニーズレストランの3つです。

バイト内容は全て飲食店でのホール接客でした。接客なので韓国語を話す頻度は多かったですが、バイト仲間は日本人留学生や同じくワーホリできた子達もいたので、韓国語で困ったときは助け合いながら仕事をしていました。

韓国のアルバイトのシフトや時給は?

日本式ラーメン屋の場合

韓国語能力:初級〜中級の間くらい

シフト:曜日、時間固定(例:毎週月火水の午前出勤)出れない時は交代出勤していました。

時給:8350ウォン(仕事能力によって昇給あり)

まかない:あり

勤務場所:ローカル

良い点:1日8時間勤務できる、メニューが少ないので仕事が覚えやすい、まかないがある

悪い点:常に動いていて忙しい、制服がダサい、客質が良くない

パン屋の場合

韓国語能力:中級

シフト:バラバラ(休みたい日を事前申告)

時給:8350ウォン(研修期間1ヶ月は8000ウォン、半年ごとに500ウォンUP)

まかない:なし

勤務場所:観光地

良い点:客質がいい、基本的にゆったりしている、制服がかわいい

悪い点:働ける時間が短い+まかないなしで生活が大変、仕事内容が多く覚えることが多い

ジャパニーズレストランの場合

韓国語能力:中級

シフト:曜日制

時給:8350ウォン

まかない:あり

勤務場所:観光地

良い点:こじんまりとしていて基本的に常連客、まかないがある、結構自由(見た目、スマホ等)

悪い点:初めからバイト一人出勤なのでわからないことだらけ(厨房一人、ホール一人)

タイトルとURLをコピーしました